スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
日本に帰国しました
昨日無事、日本に帰国しました。
トータル19時間に及ぶ長旅でした。
朝4時にシドニーのバッパーを出て、日本の実家に着いたのが夜10時。
時差が1時間あることを考慮するとなんと19時間も移動していたことに。

オーストラリア、意外と遠かったです(笑)←今更!!!lol

飛行機はジェットスターを使ったんですけど、がらがらでしたw
皆一人で1列ずつ使ってました。
セールでチケットをかなり安く買ったので、これはかなりラッキー☆
(荷物20kg付けて片道トータル400ドルちょっと)


ただ、やっぱり客室乗務員の質は落ちると思う。
その前ずっとカンタス乗ってたからそう思うのかな。
特に日本人の乗務員がかなりイマイチでした。
ま、安いから仕方ないのかな。。。。
それかたまたま運がなかったのか。


日本に帰って一番したかった事が、
湯船にゆっくりつかること。
久しぶりにシャワーではなくお風呂に入れた事が一番良かったです。笑


それにしても、一晩寝てみて、私本当にオーストラリアに行っていたのか?と疑問に思ってしまうくらい実感ないですw夢でも見てたのかな?私本当にオーストラリアに行って来たの?lol


でも、私の真っ黒に焼けた腕を見ると、あー私本当にオーストラリア行って来たんだって思う。爆
日本でこの黒さはかなり浮いてます。昔のコギャルみたいだw(ちょっと大げさか?笑)


帰国しましたが、今後は残りのオーストラリア旅行記と、ワーホリ帰国後の生活、それからカナダ移住へ向けての日々をここで書き続けていこうと思ってます。

カテゴリーは、ひとまずワーホリのままでいいのかな?!?!
旅行記が終わって、生活が落ち着いたらワーホリカテゴリーから海外生活か何か別のカテゴリーへ移そうかなと思います。


次回はアリススプリング旅行後編!
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2014/06/02 08:53 ] | ☆日本帰国後☆ | コメント(6) | トラックバック(0)
アリススプリング・ウルル旅行 ー前編
今はゴールドコーストに来ています。(乗り換え待ちです)
シドニー滞在中あまりにも忙しすぎて疲れて全然ブログできなかった。。。。

と言う訳で、アリススプリングツアーの大まかな内容を記録としてここに残しておこうと思います。


ケアンズの空港からカンタス国内線でアリススプリングへ。
チケットに書いてあるゲートに行くと長蛇の列。

え?そんなに人気なの?とびっくりしてると、
実はゲートが変わってて慌てて電光掲示板を確認して、該当ゲートへ。


見てみるとゲートがしまる予定時刻ギリギリ。
ヤバいと思って係員さんに、

「ソーリー、ゲート間違えちゃった^^;」

って言ったら、全然大丈夫だよーと余裕の返事。

あれれ?って思って飛行機乗ったら
5−6人しか機内にいない。


乗務員のお姉さんが来て、

「どこに座ってもいいわよー!今日どうせ12人しかお客さんいないの」って。。。lol

なんで?なんで?って皆聞いてたけど、
乗務員さんも、「わかんなーい」っておっしゃってましたw
なんだろ。タイミングの問題だったのかな。。。。
ちなみに飛行機は125人乗り。
そこに12人。。。。


がらっがらだった。wwwwwww

一人で3人席使わせて頂きました。

すでにネットでバッパーとツアーの予約を済ませていたので、
アリススプリング空港からはお迎えの無料シャトルでバッパーまで移動。
チェックインを済ませ、お部屋に入ると電気がつかない。
部屋の入り口に小さいの1個と中にメインの電気1個あるんだけど、メインの方がつかない。

レセプションに行って、部屋を変えてもらい、隣の隣の部屋へ。

開けた瞬間、床には大量の虫と壁にでかいゴキちゃんを発見してしまった!!!!!

むりむりむりむりむりむりむりむり

と、思い再度レセプションへ。
事情を説明して、「あたし、やっぱさっきの部屋使うわ」と前の部屋に戻してもらいました


結局その後2人の女の子(fromドイツ・スコットランド)が同じ部屋に入り、6人部屋を3人で使い、一晩結構快適でした^^;聞いて見るとその子達も翌日から同じツアーに参加するとの事。


翌朝は5時から朝食(バッパーで無料の朝食付き)
5時半にバスのピックアップが来て、皆でバスに乗り込みいざ出陣。


メンバーは全部で14人でした。
日本人カップル、私、ドイツ人ー3人、ベルギー人、オランダ人、スコットランド人、イギリス人カップル、スイス人、オーストラリア人(from NSW)、ガイドさん(オーストラリア人fromメルボルン)という大変国際色豊かなチーム編成。


最初14人も多いなって思ってたけど、その後の日程で出発した人達は総勢61人(バス3台)の大所帯だったらしく、14人で本当に良かったと、皆で喜んでました。
人数多すぎると、やっぱり皆と仲良くなるの難しいし、まとまりも悪くなるしね。


皆18−25歳位の子達だったけど、意外と落ち着いていて、ツアーの間も夜お酒飲んで騒いだりと言う事もなく、かなり穏やかな感じで良かったです。しかも皆積極的にお手伝いしたり、片付けしたりして良い子達だったな。


初日はまずキングスキャニオンへ。
かなり急な山道を含む3時間のウォーキングコース。
チームジャパンはかなりの体力不足でヘトヘトに。
その他の国の子達は、結構さくさく登ってました^^;
やっぱり日頃運動怠ってるからかしら

大変だったけど、上まで登った景色は最高でした。
そこで、昔アボリジニーの人達がどうやって狩りをしてたのかとか、どうやってヨーロピアン達が侵略を始めたのかとかの説明がガイドさんからありました。


このガイドさんメルボルン出身で、元々はグレーとオーシャンロードとかのツアーガイドしてたらしんだけど、
大学で歴史とか、地理学とかアボリジニーの文化とか色々勉強されたみたいで、かなり詳しくわかりやすく噛み砕いて説明してくれました。

途中途中他のツアーグループに会ったりして、他のガイドさんの説明とかもこっそり聞いたけど、
やたら長くて、やっぱうちのガイドさんがわかりやすいわと思ってしまった^^;


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おっと、そろそろ搭乗手続きが始まってしまったので、続きはまた今度
(中途半端ですんません


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村
関連記事
[2014/06/01 09:18 ] | ☆AUS旅行☆ | コメント(0) | トラックバック(0)
ウルル旅行で感じた事
さて、本日アリススプリング最終日。
今は空港行きのバスを待ってる所です。


今回、個人的にウルルに来て本当に良かったと思ってます。
何ていうか、オーストラリアに対する見方がちょっと変わったって言ったらいいかな?
アボリニーの人達に対する見方が変わったっていうのが正しいかも。

今回の旅行でアボリジニーの悲しい歴史とか、彼らの文化とか、アートとかを目の当たりにしてもっともっと興味を持ったし、勉強したいなと思いました。

この旅行に参加する前は、アボさんの良くない話ばっかり聞いてたから、漠然とアボさん怖いなーとかアボさん臭いなーとか思ってた。
アリススプリングはケアンズ以上にアボさんが多いです。(当たり前か^^;)
なんで洗わないんだろ?って思ってたけど、実はこれは彼らの文化の一部だと習いました。

この水の少ない砂漠の大地で生き残る為、水は大変貴重なものであり、その水で身体を洗うなんていうのは、もってのほかだったらしい。水を無駄にした場合は、罰を受けたそうです。
多分それが今でも根付いてるんだと思う。

また、彼らの罰し方は、罰しても必ずまた部族に戻してあげるし、罰した人が必ず罰せられた人の傷が癒えるまで責任を持って面倒をみるとのこと。


今は、暴力やアルコール、犯罪その他諸々の問題を抱えていて、勿論それらは許される事ではないけど、
そこに至までには、大変悲しい歴史があるんだと言う事を今回の旅で知り、彼らに対する見方が変わりました。


エアーズロックは彼らにとって大変神聖な場所であり、やはり登るべきではないと思う。
今回は天候の関係で、元々closeされてて、登れる状況ではなかったけど、openされてたとしても私は登らなかったと思う。


心ない観光客の所為で、ウルル自体を含む周りの自然環境が破壊されていたけど、最近はアボリジーの人達と協力して、彼らの文化を守りつつ、観光収入を得られるよう、色々変わってきてるらしい。

ウルルに行くとアボリジナルセンターがあるんだけど、ぜひそこに行って見てほしいです。
彼らの悲しい歴史と素晴らしいアートの展示があります。
彼らを理解する為の手助けをしてくれる場所だと思う。

個人的には彼らのアートも素晴らしいと思いました。
全然美術とかには疎いけど、それでも美しいと思えるものです。
ちょっとお値段がはるから、貧乏バックパッカーに買えるものは限られてるけど、ここで彼らのアートを購入する事で彼らの生活を手助けできるようです。
私はポストカードとかを購入。
あとはアボリジニーの歴史と文化が書いてある本を購入しました。
全部英語だけどw


とにもかくにも、大変有意義な旅行でした。
あ、旅行自体についてはまだ何も書いてないやw
それはまた次の記事ででも書こうかな。



ケアンズからアリススプリングまでの行きの乗客がなんと12人しかいなかった!w125人乗りの飛行機だったのに。爆
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村
関連記事
[2014/05/28 10:23 ] | ☆AUS旅行☆ | コメント(4) | トラックバック(0)
ケアンズ最終日
やっとネットある生活に戻ってきましたーーー!
ここ数日はウルルを見る為に砂漠のど真ん中でネットのない生活をしてました


さて、アリススプリング旅行色々書きたいんだけど、その前にケアンズ最終日をまだ書いてなかったので、まずはそちらから。



ケアンズ最終日はのんびり過ごそうと思い、ケアンズタウンをぶらぶら散歩しました。
ワーホリでケアンズに住んでいるMIOさんのブログから勝手に情報を拝借して良さげなカフェへ。

Caffiend
http://www.caffiend.com.au
Shop 5, 78 Grafton Street, Cairns, QLD, 4870


隠れ家的な感じと書いてあったのですが、本当に路地の奥に入ってて一見わからない感じ。
でも路地を入って行くとテラス席のあるカフェが。
地元(チックw)の人達で結構混んでて、ケアンズの観光地観光地した感じとはちょっと違う所が良かったです。

ケアンズは本当に、ばっちり観光地化されてて、日本人観光客も本当に多いし、お土産屋には大抵日本人の店員さんがいます。日系の旅行会社も多いので、ケアンズに来てからでも、日本語で旅行のブッキングできます。
英語に自信が無い人には、AUS生活のスタートに良いかもしれません。

ただアボさんめっっちゃ多いです^^;
ブリスベン、メルボルンではほとんど見かけなかったんだけど、ケアンズは道歩くと必ず会います。
アボさんに関しては、アリススプリングに来てから、思う事があるので、また別の記事で書きます



さて話をケアンズ最終日に戻して、その後はお土産をちょっと買って(また買っちゃったw)バッパーに戻り、シャワーも浴びて、さてパッキングどうしたもんかと悩んで居た所で、ルームメイト(from NZ)がお仕事終わって帰ってきて、一杯のみに行こうと誘われました。

どうせ一杯だけだし、と思ってスッピンのまま出たのはいいんだけど、このNZ2人組、めちゃくちゃフレンドリーで、フレンドリーなのはいいんだけど、バーで隣に座る人、座る人、皆に声かけて、しまいにはそこで仲良くなったメルボルン出身のオージー2人組が「ストリップバー行くけど行く?」と聞かれて、行く行く!と言いだし、付いて行く事に

ついて行った先は、ただのクラブlol
ストリップバーじゃないじゃん!と3人で心の中でツッコミ入れつつ、せっかくなので中に入る事に。
中に入った後は、うちら3人で勝手に遊んで夜中に無事帰宅しました。


それにしても、面白かったのは、NZからの2人組、「オージーの英語は何言ってるかわからん!あいつらlazyすぎるんだ」と言ってた事w ま、kiwiもlazyだけどねと自分達で言ってたけどw
使ってる単語が結構違うとの事。
それにしてもnative english speakerですら、わからんって面白いなと思いました。

ま、きっと東京の人が東北弁や沖縄弁がたまにわからないみたいな感じなのかな?(違うか?w)

前に日本でkiwiの人に会ったときは、結構聞き取れなかったんだけど、今回会った2人の英語は結構わかりやすくて、私の耳もやっとオセアニアに少しは慣れたのか?wなどど勝手に思っております。
単純に、私に聞き取りやすいように、2人が話してくれただけか?w


でも、今回アリススプリングのツアーに参加して、まだまだ自分の英語力の足りなさに焦りを感じたりもしました。UK,スコットランド、AUSからの英語native +ヨーロッパの各国(スイス、ドイツ、ベルギー、ポーランド)からの英語ぺらぺら参加者に囲まれて、自分のこの程度の英語力ではまだまだだなと痛感した旅行でした。
ヨーロッパ出身だからって英語力が高いとは限らないけど、今回の参加者に限っては皆ぺらぺらでした。
でも、本当にこの旅行に参加して良かったと思える事があったので、その記事はまた次回にupしようと思います。


明日はいよいよシドニーへ飛ぶよ!!!


kiwi2人組に、いかにNZが素晴らしいかの話を色々聞いて、めっちゃ行きたくなっちゃった
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村
関連記事
[2014/05/27 18:31 ] | ☆AUS旅行☆ | コメント(2) | トラックバック(0)
スカイダイビング in ケアンズ
本日、予定通りスカイダイビングして来ました!in ケアンズ。

朝8時にバッパーまでお迎えの車が来てくれました。
意外にも運転手さんが日本人
流石、日本人観光客が多いケアンズだけありますね。
全然期待してなかっただけに、緊張してた私もすっかりリラックス。
ざっとした説明はオージーのインストラクターが英語でしてくれましたが、細かい所は日本語でフォローして頂き、心強かったです


ケアンズ自体は朝から晴れ間が見えてたんだけど、
ここの会社はケアンズ空港ではなく、inisfailにある空港を使うとの事で
参加者全員で車で移動。
空港が近づくにつれ雨が振り出し嫌な予感。。。。。

案の定、1時間程お天気待ちをしました。
私はビーチjump(ビーチを見ながら着地するタイプ)を希望してたんだけど、この悪天候でパークjump(飛行場横に着地するタイプ)しか出来ないとの事。残念だけど、そちらが少しだけリーズナブルなので、まいっかと変更しました☆


いくつかのグループに分かれて小型セスナに乗り込むんだけど、私のグループは2番目。
1番目のメンバーがどんどんパラシュートで降りてくるのを見てるうちに段々とテンションがあがってきたw
皆晴れ晴れとした笑顔で降りて来て、めちゃ楽しかったとの事。


ドキドキしてるのもつかの間、あっという間に飛行機に乗れと呼ばれ
いざ、飛行機に乗ると、10分位?で14,000ftまで到着。
なんとまさかの、私が一番手でのjump

じりじりとドアまで押し出され、あっという間に落下しましたw
最初の1分間位はフリーホールと呼ばれてるみたいなんだけど、
パラシュート無しで落下します。

意外にも、ジェットコースターや、遊園地のフリーホールみたいに
内蔵がきゅっとしたり、お尻がムズムズしたりっていうのが全然なかったw
ま、正直、何が起こってるのかわかってなかったっていう所かなw

後で聞いたら時速200km位で落ちてたらしい。。。。
途中で雲の間を通過するんだけど、雨粒が全力で顔に当たって超痛かった

しばらくするとパラシュートが開かれて、そこからは下の景色をみる余裕が生まれましたw

でも、元々乗り物に弱い私は、若干酔った
事前に酔い止め飲んでたんだけど、こっちで買ったやつだったからなのか、飲むタイミングが遅かったからなのか効かなかった。。。OTL
遊園地のバイキングに乗ってるみたいな感じかな^^;


結論としては、楽しかったけど、もう一生やらなくても良いかな。とw
良い人生経験にはなったけどね。

あと、オプションでDVDと写真をつけたんだけど、
これ、付けて良かった!!落ちてる自分の顔が不細工すぎて超ウケるlol

今となっては、本当に私飛んだのかな?夢だったんじゃないかな?って思ったりもするんだけど、
DVDと写真みる度に、”あーあたし本当にやったんだ!”って思える。w

下の写真は私がまさに落ちる瞬間。
後ろの人達が ”あー”って感じで見ておりますw

pic1.jpg


こちらの写真はフリーホールの間の写真。
こんな感じで落ちてたんだねーw
しかもこの高さ

pic2.jpg


今日でケアンズも最後かー。。。なんて思っていたら実は明後日が移動日だった事が今発覚lol
飛行機の日程完全勘違いしてたw危ない危ない。^^;
明日は何しようかなー?


雨だったら1日引きこもるのも有りかなw
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村
関連記事
[2014/05/21 17:54 ] | ☆AUS旅行☆ | コメント(6) | トラックバック(0)
ケアンズ旅行
先週土曜日からケアンズに来てます。

到着初日は、ケアンズcityを散策しました。
ナイトマーケットでいきなりお土産を大量購入。
やはり日本人観光客が多いだけあって、日本人の店員さんも多いです。

ホホバオイルを日本語で説明されてるうちに、なんだか勢い余って買ってしまったw
でも、その店員さんのお肌が綺麗で、説得力あったんだもん。爆
早速使い始めたけど、お肌の調子良いですw
髪にも使えるらしく、こちらも良い感じです☆



二日目はグレートバリアリーフを見るべく、グリーン島ツアーへ。
午前中は残念ながらの雨で、海もあんまり綺麗じゃなかったけど、
午後からばっちり晴れて、海もかなり透き通った綺麗な青に。

今回はシュノーケリングだけしたけど、次回もしまた来る機会あったら
ぜひダイビングとか、シーウオーカーとかにチャレンジしてみたい。

夕方からは、パロネラパークへ。
こちらも残念ながらの雨で、あんまり良く見えなかったけど、
ラピュタの舞台になったとか、ならないとかで雰囲気のあるお城でした

その後はイタリアンレストランのビュッフェへ。
これが、かなり美味しかった!!!
ほぼ外れなし。最後のデザートだけが、ちょっと甘過ぎだったけど、
料理はどれも美味しかった♪
パロネロパークへ行くツアーへ申し込むと、このビュッフェが付いて来るようですw




三日目は、世界遺産の熱帯雨林を見にキュランダへ。
こちらも、朝から雨
あたしは、雨女か

午後からは晴れてきて、キュランダ村にある動物園で、
Aus生活7ヶ月目にして、初の生コアラ&生きてるカンガルー見ましたw
コアラは別にだっこしなかったけどねw
キュランダ村は小さな村ですが、日本人結構働いてました^^;
素晴らしい。ワーホリか永住者かは、ちょっとわかりませんが・・・・

そして世界の車窓からを体験すべく、帰りはキュランダ高原列車に乗ってケアンズまで帰ってきました。
かなりレトロな感じで良かったです。
気分はすっかり世界の車窓から。
(なんて言っても、酔い止め飲んだせいか後半爆睡してしまったのは、内緒w)



そして、本日4日目。
友達が皆それぞれ帰ってしまったので、今日から一人旅行の開始です。
本日はシティを再度散策。

思いつきで、明日のスカイダイビングを予約してしまった!!!!!
バンジージャンプとか、スカイダイビングだけは、絶対しないと思ってたのに。。。。

多分、もう一生スカイダイビングやる機会は無いだろうと思ったので思い切ってしまった
今更ながら、めちゃ怖いよーーーーーーー!!!
なんで申し込んだんだ、私lol
でもかなりの高額をお支払いしたので、もう引くに引けない。。。。

明日こそどうか晴れますように。




神様仏様!!!
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村
関連記事
[2014/05/20 21:03 ] | ☆AUS旅行☆ | コメント(2) | トラックバック(0)
ファーム生活終了
約3ヶ月に及ぶファーム生活を無事?卒業し、
ブリスベンに帰って来ました!

これから約2週間程オーストラリア国内を旅行して日本へ帰国予定です。

今回ブリスベン滞在時間はたったの2日ですが、
旅行前に荷物を日本へ送ったり、タックスリターンの手配(エージェントにお願いする予定です)したり、お世話になったオージーのお友達に挨拶したりと、バタバタした2日間になりそうです。

昨日はお友達とウエストエンドにある、
バードネストという焼き鳥BARに行きました。
本格的な炭火焼き鳥が食べれるお店で、
雰囲気も味もバッチリ日本でしたW
久しぶりの日本の味、体中に染み渡りましたlol
早めの時間に行ったにもかかわらず、あっという間に店内満席で
もし行かれるならご予約される事をオススメします


Bird Nest Restaurant
Shop 5, 220 Melbourne Street, South・Brisbane 4101
(07) 3844 4306




さて、ファーム生活の方は、
最後の1週間はほぼお仕事できませんでした。
私がいたエリアがシーズンに入ろうという所で、ちょうど新しい人が沢山入ってきたのもあり、新人さんにお仕事を教える為、優先的に新人さん達にお仕事をまわすとの事でした。


最後に思った以上にお金を稼げなかったのは、ちょっと痛い所ですが、
最後の旅行は、あまりケチケチせず、悔いの無いように周りたいです。


今後のプランは以下の感じです。


ケアンズ:1週間滞在
アリススプリング(ウルル):5日滞在
シドニー:4日滞在
6月の頭にシドニーから成田へ帰国
数日後にまたすぐ韓国へw


とりあえず、飛行機とホテルは押さえたけど、
中身はほぼ未定(エアーズロックはツアーに申し込みました!)の
一人気ままなぶらり旅。
多分人生最後の(?)長期自由旅行。


帰国後は前の会社に戻る事になりそうです。
久しぶりのオフィスワーク緊張するw
果たしてまた昔のように終電までとか働けるのかな。。。(体力的にlol)
現実に戻る前に、これが最後のリフレッシュバケーションだと思って
楽しまないと!



その前のパッキングが憂鬱じゃーw
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村
関連記事
[2014/05/16 08:52 ] | ☆AUS生活☆ファーム | コメント(3) | トラックバック(0)
母の日
5/11本日は、ここオーストラリアでも母の日です。


先週ふと思い出して、楽天でカーネーションを注文。
今朝無事家に届いたようです。


母、感動してましたw
うちは皆子供が大きくなって家にもあんまりいないので
私が覚えていた事が嬉しかったようです。

海外に出てますます母の有り難みを実感しました。


そして便利な世の中のおかげで、
遠く離れた異国の地にいながらも、
母の日に無事カーネーションを送る事ができました。

本当だったら、直接会ってご飯でも食べに行きたい所ですが・・・


何の見返りも期待せず、家族の為に働いてる母は凄い。

http://feely.jp/1816/


お母さん、いつもありがとう。



にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村
関連記事
[2014/05/11 10:23 ] | ☆AUS生活☆ファーム | コメント(0) | トラックバック(0)
英語モード
先日のストームの後、シャロットが全滅してしまった関係で、
今週はプランティングをずっとしてます。


シャロットはほとんど韓国人だったので、ずっと脳みそが韓国語モードでしたが、今週はEnglish native + Europeanとのお仕事だったので、仕事中もずっと英語を使い、久しぶりに(爆)脳みそが英語モードになりましたw


一度、英語モードになると、韓国語で話しかけられても思わず英語で答えてしまうという、混乱っぷりw


ここはAusなんだし、本来であればこれが普通なんですけどね。。。


偶然にも、バンクーバーからワーホリで来てるカナディアンの女の子がいて、話がめちゃ盛り上がり、すっかり楽しいお仕事の時間になりましたw
もう一人アイリッシュの女の子と3人で、体力的には大変ながらもきゃっきゃして楽しかったー☆


それにしても、この英語脳をいつまでkeepできるのだろうか?w
明日は何のお仕事になるかわからないけど、
またプランティングだといいなー



実はシャロットが全滅した後、コリアンの女の子はほとんどday offになっている中、他のお仕事をやらせてもらってて、本当に有り難いなと思っているのだけど、噂によると、やはり日本人の仕事に対する誠実さをボスが買って、仕事をまわしてくれてるらしいです。


やっぱりそういう話を聞くと嬉しいものですね

シャロットの時は、あまり数がこなせなくて、
他の子より、お金にならなかったけど、質を落とさなかった結果、今はこうやって別の仕事をまわしてもらえて、長い目で見たら、結局こちらの方がお金になるのかもしれない。。。


ありがたやーありがたやー。



この調子で最終日まで頑張るどーーーー!!!


自分の年(32歳)を彼女らに言ったら、本気でビックリしてたw
アジア人って得w

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村
関連記事
[2014/05/07 16:59 ] | ☆AUS生活☆ファーム | コメント(2) | トラックバック(0)
激寒い!
昨日ストームが来てから一夜明けての今日。

めちゃくちゃ寒いです!!!
天気が良いのに寒いなんて!!
風も冷たくて、家の中でも長袖3枚着込んでますw

完全なめてました。
オーストラリアの冬。(あ、まだ秋か?w)

これから旅行行くのに、冬服なくて大丈夫なんだろか
ハウスメイトに聞いたら、こんなのまだまだ序の口で、
本当の冬はもっと寒いと言われ完全にびびってますw

ヒートテック持ってくれば良かったよ


昨日のストームの所為で、本日シャロットは壊滅的。
と、言う訳で今日はお休みでした。
そして、またしばらくday offが続きそうです


旅行行くお金貯まらないわー
明日は一日旅行計画でもたてようかなー☆


寒くてベッドから出られません。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村
関連記事
[2014/05/03 19:20 ] | ☆AUS生活☆ファーム | コメント(3) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。